テクノセンター

  40年の経験に基づいた、最新の技術と設備

 東京工場及び横浜工場における技術の開発と品質管理のノウハウをベースにして、1995年に完成した最新鋭の工場です。

 多層板・薄板といったプリント基板の多様化に対応して、我が国に数台しかないラインも備えております。
 徹底した安全性と生産性を重視して最新の設備を効率的にレイアウトしており、いわゆる”めっき”のイメージを一新する工場を目指しています。
〒224-0057
 神奈川県横浜市都筑区川和町186
   Tel : 045-933-0191
   Fax : 045-933-8333


 ラインの構成


◎ 研磨高圧洗浄ライン

◎ 多層板デスミアライン

◎ 水平化学銅めっきライン

◎ 硫酸銅めっきライン

 


 


 工場責任者からのメッセージ

 プリント基板のめっきの仕事はお客様から品物をお預かりし、加工して納めるものですので、その品物の中に”安心と信頼”を添えることが出来ればと考えています。

 では”安心と信頼”とはどういうことかと云えば、製品の品質と納期と価格をお客様に満足して頂けることであると思っています。

 テクノセンターは、お客様に満足して頂けますよう、常に”今”を考え、前進し続けようと考えています。

テクノセンター 製造四課 部長 福士 浩二