お問合せ
平日9:00〜17:00
045-934-1380
(横浜工場)
お問合せ

ご挨拶

トップメッセージ

「鶏口となるも牛後となるなかれ」
古くて新しい“めっき”という世界でこれからも電子産業に貢献し続けます

技術の時代といわれる今日、多くの先端技術が私たちの生活の隅々に取り入れられ、活用されています。 私たちは、創立当初よりこれら先端技術を支える電子産業の基本ハードであるプリント基板の表面処理加工の分野において、より小さく、より薄く、より軽く、そして何よりも高い精度を求められる多様なニーズに的確に応え、業界トップレベルの技術を培ってきました。

プリント基板表面処理加工専門のメーカーとして半世紀近くの業歴があり、常に時代のニーズに応えてきた結果、東京都知事賞・中小企業庁賞等の表彰を受け、1983年12月より中小企業モデル工場にも指定されています。

業界の中でもいち早くISOを取得し、現在はISO9001及びISO14001も取得して、品質及び環境両面における管理を徹底して行っています。

”技術と創意で躍進しよう”をモットーに、これからもさらに高精度で信頼性のあるサービスを提供することによりお客様の満足度の向上の継続に努めると同時に、より広い視野で新しい電子産業の分野にも挑戦をしていきます。

経営理念

従業員が心を一つにし、"株式会社アズマは私たちの会社である"という志を持ち、"技術と創意で躍進しよう"をモットーに多様なニーズに応える表面加工技術により社会へ貢献します。

企業は会社と従業員とその家族のものであるというのが、私の信念で次の方針の下で経営してまいります。

  1. 従業員全員が株主となり「株式会社アズマは私達の会社である」と心から信ずることのできる忠誠心のある従業員を多数育てたいと心掛けています。
  2. 利益は積極的に研究と技術開発に投資し、品質と納期と価格でお得意先に報いたいと努力します。
  3. 従業員は家庭を省くと、一生のうちで一番長くいるのが会社です。整理整頓に心掛け、きれいな職場で楽しい人間関係を作ることが会社の発展につながると考えています。
  4. 公害問題は細心の注意を払い、生産設備と同じだと考えて、地域社会に迷惑を掛けないことがお得意先に安心してもらえることだと信じています。
  5. プリント基板のみならず、電子工業に関連する他の分野にも進出したいと勉強中です。

積極的な経営こそが会社発展の要諦だと思いますので、何卒、今後とも一層のご指導とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 手塚 佳樹

業務方針

環境

業務活動において発生する環境影響に対し、汚染の予防に努め、環境保護に配慮した活動を行い、法的要求事項はもちろんのこと、我々に関わる全ての人々の要求に応え、またそれを継続的に改善します。

品質

お客様に満足していただける製品を提供するために、品質・コスト・納期に対する要求に応え、またそれを継続的に改善します。